slider

今日のみことば

2サムエル記4章7節
「すなわち、彼らが家に入ったとき、イシュ・ボシェテが寝室の寝床で寝ていたので、彼らは彼を突き殺して首をはねた。彼らはその首を持って、一晩中アラバへの道を歩いて行った。」
/アブネルが死んだことでサウル家に動きがありました。サウル家の略奪隊の隊長ふたりが、午睡中のイシュ・ボシェテを殺したのです。彼らは手柄だと思ってダビデのもとへ行きますが、正しい人を殺したとしてダビデに処分されます。こうしてサウル王朝は閉じていきます。

みことばをメールで受け取る