slider

今日のみことば

出エジプト記16章2節
「そのとき、イスラエル全会衆は、この荒野でモーセとアロンに向かって不平を言った。」
/エジプトでの主のわざ、葦の海の出来事、マラでのこと、繰り返し神のわざをみながらもイスラエルの全会衆が不満をつぶやいたのです。なんとも恩知らずな民だと思うできごとです。しかし、イスラエルが特別恩知らずなのではなく、人はみな目先の都合だけで感じることに立つ傾向をもっているのです。この直面していることにも解決を与えてくださる主に目を向け頼ることをおぼえるときに不満や不安から解放されるのです。

みことばをメールで受け取る