教会紹介

北方キリスト教会のホームページに、ようこそおいでくださいました。
このページでは、北方キリスト教会がどんな教会であるかを、初めての方向けにご案内しています。

北方キリスト教会の特徴

聖書は神のことばです

当教会は、聖書をあやまりのないことば、神のことばとして読み、学び、私たちの生活において実践して(しようとして)いく教会です。

日本福音キリスト教会連合の加盟教会

当教会は、日本福音キリスト教会連合(通称、JECA)の加盟教会です。
JECAは、聖書を、神様のみことばとして信仰する、北は北海道、南は沖縄までの教会の群れです。
各教会は成り立ちや、規模、雰囲気は異なりますが、イエス・キリストの名の下に協力し合っています。

開放的な教会を目指して

当教会は、キリストを求める方には誰にとっても扉が開かれた場所です。
全く異なる人生を歩んできた様々な人々が、同じキリストに目(こころ)を留めて集まっています。

訪れる人の自主性を重んじる

当教会は、訪れる人に対して信仰の強制をすることはありません。
神様を信じるということは、単に誰かがいったことを実行すればいいというものではなく、あなた自身がどうすべきかを考え、実行しなければ意味を成さないからです。そのために聖書に何が書かれているかを明確にしてお伝えします。

牧師のご紹介

牧師福田和広Kazuhiro Fukuda

1961年栃木県に生まれる。
東北福祉大学、中央日本聖書学院卒業。
-中略-
1995年、昭和町キリスト教会赴任。
2017年から、北方キリスト教会牧師。

その他
大学の卒論テーマは「絵本に住むネコ」・・・@@
趣味は、ウクレレ、とか

北方キリスト教会の歴史

  • 1962年

    揖斐開拓

    スイスアライアンス・ミッションのファイファー宣教師によって、揖斐の開拓が始められる。

  • 1964年

    北方開拓

    リタ・シュナイダー宣教師によって、揖斐キリスト教会(ファイファー宣教師/宮本登志子伝道師)の伝道所として北方の開拓が始められる。

  • 1978年

    渡辺睦夫師就任

    渡辺睦夫師が揖斐キリスト教会の牧師として招かれ、北方の伝道にも従事。北方キリスト教会での礼拝が始まりました。

  • 1982年

    小森文雄師就任

    小森文雄師が北方伝道所の牧師として招かれる。

    以後、1988年まで1教会2会堂2牧師体制となる。

  • 1988年

    独立へ

    揖斐キリスト教会より独立。
    5年間に渡り、TEAM・ステルワゴン宣教師の宣教協力をうける。

  • 1992年

    新会堂建築

    それまでプレハブ会堂だった現在地に新会堂を建築。

  • 1999年

    臼井信博師就任

    JECA・小川キリスト教会の牧師であった臼井信博師が招かれる

  • 2017年

    福田和広師就任

    JECA・昭和町キリスト教会の牧師であった福田和広師が招かれ現在に至る