ヨナタンとダビデの契約

1サムエル記20章16節
「ヨナタンはダビデの家と契約を結んだ。「主がダビデの敵に血の責めを問われますように。」」
/ダビデの命は守られましたが、サウルの仕打ちに対してその子ヨナタンに問います。ヨナタンはダビデへの愛から、サウルの意向を伝えると約束します。ダビデはさらにその確かさを求めます。そうして、ヨナタンは個人的な関係だけでなく子孫にいたるまでの契約を結びました。サウルはダビデに敵対していましたが、その子ヨナタンと友好な関係が保たれていきました。