主のわざわいを伝えていく

ヨエル書1章3節
「これをあなたがたの子どもたちに伝え、子どもたちはその子どもたちに、その子どもたちは後の世代に伝えよ。」
/前代未聞のいなごによる大災害の預言がなされます。それはアッシリアやバビロニアによるわざわいの預言であり、終わりの日の苦難の預言へと続いていくものです。神さまは当時のことを後代に語り伝えるように命じます。主のわざわいは民がその悪や罪を悔い改めないからです。ですからこれを伝えることはいつの時代でも、今の私たちも、主の前にみことばによって吟味し、悔い改めることへと招かれていることを知るのです。そして私たちも次の世代に伝えるのです。