環境や願いが整っても、主に頼る!

1サムエル記10章17-19節
「サムエルはミツパで、民を主のもとに呼び集め、イスラエル人に言った。「イスラエルの神、主はこう言われる。『イスラエルをエジプトから連れ上り、あなたがたを、エジプトの手とあなたがたを圧迫していたすべての王国の手から救い出したのは、このわたしだ。』しかし、あなたがたは今日、すべてのわざわいと苦しみからあなたがたを救ってくださる、あなたがたの神を退けて、『いや、私たちの上に王を立ててください』と言った。今、部族ごと、分団ごとに、主の前に出なさい。」」
/民の願い通り王は与えられることになりました。しかし、それですべてがうまくいったということえなく、民は自分たちの罪をはっきりとおぼえなくてはなりません。「王」で安心しきってしまうのではなく、主に頼るために。