知恵はあなたの今と未来を守る

箴言6章5節
「自分を救い出せ。かもしかが狩人の手から逃れるように、鳥がそれを捕る者の手から逃れるように。」
/他人の連帯保証人になって負債を負ってしまったときの解決の教えです。著者は、命がけであわれみを求めるように教えます。そして、ここから負えない他人の負債を負うことを避けるべきであることを教えられます。「情」の前に正しく(その場限りでなく先々までの)「事実」に立つということです。